園長先生
理事長
幼稚園の
歴史
教育目標 モットー 特色 園歌 地図

        西鎌倉幼稚園のちょっとユニークで素敵なところ
●幼稚園の園章ができるまで  

 

二科会の(故)東郷青児先生がデザインが、6歳は幼児期の充実完成期であるという意味で、南十字星のような縦長の6つ星を考えて下さいました。そして、双葉は西鎌倉幼稚園に学ぶ子ども達が、根強くますます芳しかれとの願いが込められています。
●5年ごとにでる記念誌 「あかるいおひさま」
幼稚園では5年ごとに記念誌「あかるいおひさま」が発行されます。昔からの思い出や、最近のことをご父兄の皆さまや幼稚園の関係者にご協力していただき、1冊の本にまとめ上げています。また行事の写真、保育者による日々の様子なども含まれ、幼稚園の毎日が手に取るようにわかる楽しい1冊です。

記念誌の顔となる表紙、これは毎年の絵本原画展でお越し頂いた先生にお願いをしております。今までは「柿本こうぞうせんせい」「葉祥明先生」などなど著名な方々にご協力して頂きました。最新号は「グリーンマントのピーマンマン」で有名な中村景児先生の絵です。

30周年号の特集としては、「第1回卒園生」から「第30回卒園生」までを写真で載せました。昔懐かしのあの子やあの先生に再会することが出来ます。

●毎年行われる 「絵本原画展」

あだちなみさん・
あいはらひろゆきさんと



原画とふれあう子ども達


原画に囲まれて。。
幼稚園では毎年、絵本の原画展が開催されます。ホールに約50枚の原画を展示し、子ども達やお家の方々、地域の人々へが、約10日間絵本の”原画”をゆっくり、たっぷり楽しむことができるのです。
。子ども達は身近な絵本・大好きな絵本の原画を間近にみて、「色が少しちがうね。」「あっ。字は書いてないね。」「絵本より大きいね。。」「絵本がバラバラなんだね。」「クレヨンと絵の具と両方使ってるみたいだなぁ。。」などなど、いろいろな感想や想像を抱きながら原画の数々を体験するのです。
そして、これらの経験が、読書そのもの、または文字への興味つながったり、絵画的な部分に強い興味をもったり、本ができるまでの行程がきになったり。。
本物から感じる沢山のことを大切に考えています。

平成18年度は、なんと、写真展を初の試みで行います。
「子ぎつねヘレン」(映画)の原作を書かれた竹田津実さんをお呼びしての会となります。

今までの原画展:
平成17年度: あだちなみ・あいはらひろゆき絵本原画展
平成16年度: ブライアン=ワイルドスミス絵本原画展
平成15年度: 海外の3人絵本原画展
平成14年度: 村上康成絵本原画展
平成13年度: 宮西達也絵本原画展
その以前:田端精一、いわむらかずお、長新太、やなせたかし、柿本幸三、いもとようこ、五味太郎、赤羽末吉、安野光雅、岡村好文、熊田千佳慕 他

園長先生
理事長
幼稚園の
歴史
教育目標 モットー 特色 園歌 地図

home| メインページ 幼稚園の1日 幼稚園の1年間特別指導
お問い合わせ | 課外活動幼稚園について


西鎌倉幼稚園 〒248-0035 鎌倉市西鎌倉2-17-1 tel0467-32-6754 fax0467-32-6656

Copyright(C)Nishikamakura Kindergarten 2000 All Rights Reserved. 
写真、画像などの本ページに関するもの全て、無断転載を禁じます。
リンクする場合は必ずご連絡下さい。